新しいサービス【AwesomeQR】

マネーフォワードクラウドを使ってワンストップで年末調整業務が完了した話

2 min 538 views

はじめに

経理担当K

経理担当K

弊社でマネーフォワードクラウド(以下MF)を導入して2年が経ちました。導入によって日ごろの入金確認や仕訳・請求書発行業務など大いに効率化できていると感じます。

そして年末から年始にかけての経理的大イベント・年末調整もMF年末調整を利用してみました。MF年末調整を使うのは今回で2回目でしたが、前回は従業員に申告依頼~各所に提出する書類の準備まではバッチリいけたのですが、電子申請が出来ずに結局eTaxとeLtaxを使って申告した過去がありました。

が!今回は電子申告までMF上で完結したのが個人的にめちゃくちゃ感動したので、今回は申告までの流れや良かった点を紹介させていただきます。

ホーム画面

年度ごとに管理でき、ステータスや条件で絞り込み検索が可能です

API連携で他ソフトからも情報を取り込める

MF給与はもちろん、SmartHRCSVから社員情報や給与情報がインポート可能です

従業員ごとの確認のしやすさ

タブ切り替えで項目ごとに確認ができ、コントやログを記録もできます

提出準備その1:法定調書合計表

画面に従って入力していけば、上記のフォーマット通りの申告書が作成できます。給与所得の源泉徴収票合計表は人員・金額など自動集計してくれるので自分で計算する必要がありません

提出準備その2:給与支払報告書

各自治体ごとに統括表と個人別明細書が自動生成されます

電子申告

作成した申告書にエラーがないか一目で分かります。エラーがある場合はどの項目かを教えてくれます

エラーがないことを確認できたら、そのまま「申告する」ボタンをクリックすれば申告完了です

eTax・eLtaxにログインし、ステータスが「受付完了」になっていることを確認するのも忘れずに!

さいごに

経理担当K

経理担当K

eTaxやeLtaxから申告するよりも更に便利になったという印象です。従業員情報や給与情報を自動で読み込んでエラーチェック出来るのが心強いです。もちろん人の目での確認も重要ですが、申告する前のダブルチェックも兼ねられるので漏れやミスが防げるのがよいですね。

合わせて読みたい

関連記事