e-Taxソフトで所得税を納税する方法

2 min 183 views

このページでは、時短勤務で経理・総務を担当している社員Kが業務の効率化を目指したお役に立てる情報をお届けいたします。

今回は、総務・労務の方必見!税金の支払いに使えるe-Tax(国税電子申告・納税システム)を紹介します。

毎月納付義務のある税金ですが、このご時世銀行に行くのも憚れる&時短を考えてWEB上で手続きが完結すれば便利ですよね。e-Taxを使えばそれが可能になります。

e-Taxとは

e-Taxとは、国税に関する各種手続きをWEB上で行なえる電子納税システムです。納税期間や金額を申告後、納付する流れになります。詳しくは国税庁のサイトをご覧ください。

【はじめに】利用手続き…の前に電子証明書の発行

事前準備が一番難関かもしれません…。面倒なのは最初だけなので…!取得方法は下記を参考にしてください。

【e-Taxでの操作】まずは申告してから納付する

ここでは、従業員に支払った給与に対しての所得税を納付する方法をご説明します。

意外とピンポイントで納付方法を教えてくれるサイトって中々ないですよね)

e-Taxソフトで税金の申告・納税する方法を説明します。

①ログイン後、「申告・申請・納税」をクリック

②「新規作成」から「操作に進む」をクリック

③「徴収高計算書を提出する」から「給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(一般)」をクリック

④「次へ」をクリック

「納税期の区分」を入力(源泉徴収の対象となる所得を支払った月の翌月10日が期限)

⑥「俸給・給料等」にチェックを入れ

⑦「次へ」をクリック

支払い年月日・人員・支給額・税額を入力

⑨本税・合計額が自動計算により入力されるので確認

⑩「次へ」をクリック

⑪入力項目を確認のうえ、「次へ」をクリック

⑫「送信」をクリック

⑬「受信通知を確認」をクリック

⑭ここから電子納税へ進むことができる

申告が完了すれば、そのまま電子納付(ATM・インターネットバンキング等)やクレジットカード納付へと進めます

最後に

行政機関あるあるですが、とっても分かりずらいUIなので慣れるまでは大変ですが、

e-Taxで所得税を納付する分には毎月のことなので慣れてしまえば簡単ですし、サクッと完結するので、業務効率をお考えの方は是非利用してみてください。

関連記事