新しいサービス【AwesomeQR】

WordPressのテーマ「The Sonic」で、AI画像が生成できるようになったので、さっそく試してみたら意外な結果に…

1 min 683 views

はじめに

弊社では、WordPressのテーマとして、The Sonicを使用しておりまして、直近のアップデートにより、ChatGPTでおなじみの、OpenAIから提供されているAPIを利用してプロンプト(キーワード)で画像が生成できるということなので、さっそく試してみました。

結果

まず、下図はプロンプト(キーワード)に「きれいな夕暮れの空」と入力した結果です。

WordPress上での画像生成のイメージ

なんとなくそれらしくできているように見えます。

ただ、これも無料ってわけではなく、1回の生成あたり約0.02$(2、3円)かかるようです。

API使用料

続けて、「クールな動物のナマケモノ」というプロンプトを入れてみました。

クールな動物のナマケモノ???
クールな動物のナマケモノ???

どうみても、カピバラさんにしか見えないです。

続けて、「クールな動物のナマケモノのイラスト」と入れてみました。

クールな動物のナマケモノのイラスト?
クールな動物のナマケモノのイラスト?

これは、どうみてもパンダさんの写真ですね。

イラストでもなければナマケモノでもありません。

動物は苦手なのでしょうか?

続けて、趣向変えて、「洗練されたウェブサイトのイラスト」と入れてみました。

洗練されたウェブサイトのイラスト?
洗練されたウェブサイトのイラスト?

洗練されたウェブサイトとは、アヒルっぽい感じなのでしょうか?

お金もかかるんで、最後に、「お金持ちの人が乗りそうなスポーツカー」と入れてみました。

お金持ちの人が乗りそうなスポーツカー?
お金持ちの人が乗りそうなスポーツカー?

どう見てもスポーツカーではないですし、もはな何を表しているのかわかりません。

結論

まだ少ししか試してないので何とも言えないですが、風景は使えるかもしれないです。

ただ、その他は全然使える気がしないです。

また、これらの使用に関しての法的な面においても気になるところではあります。

なので、今のところ弊社では使わないこととしたいかと思いますが、今後、ちょくちょく試してみて、使えそうな段階になったら使おうかと思います。

関連記事