Zoomを安全に利用するには?

1 min 350 views

1)Zoomクライアントは最新(4.6.9)の物を利用します

2)Zoomの利用ルールを決めます

Zoomのビデオ会議のデータが暗号化されていなかったとしても、影響の少ないような会議で活用すべきでしょう。

3)会議用URLにはパスワードと待機室を利用する

Zoomで会議室を準備する際には、必ずパスワードと待機室を利用するようにしましょう。これは「Zoom爆弾」に対する対策となります。

 

以下の設定を実施することでこれらの機能を有効化出来ます。

・Zoomの新規会議をスケジュールする

 

・”ミーティングパスワード必須”と、”待機室を有効化”にチェックを入れる

Zoom爆弾の予防策:「ミーティングパスワード必須」と、「待機室を有効化」にチェックを入れる

4)会議用URLをSNS等に投稿しない

最後にZoomの会議用URLをSNSに投稿しないように、ガイドライン等で周知する。

関連記事