Wi-Fi中継器「TP-Link RE200」レビュー

2 min 86 views

この記事は、Wi-Fi中継器「TP-Link RE200」を自宅に導入してみたレビューとなります。
Wi-Fi中継器をお探しの方、またこの機種をご検討されている方の参考となれば幸いです。

他のコンセントが埋まってしまわないか問題

本稿で一番お伝えしたいことは、本器コンセント部から底辺までの長さです。長さは2cmです!
コンセントに直差しの商品なので、壁のコンセントが2つあった場合下の穴が使えるかがとても不安でした(うっとうしいので極力延長コードは使いたくないという…)。意外と調べても出てこなかったので、ここで共有させていただきます。
具体的な内容に関しては、動画やブログで詳しく紹介してくださっている方がたくさんいらっしゃいますので省略します。
以下はお時間あればお読みください!

真正面から見た写真

導入背景

新型コロナウイルスの影響により、弊社ではこの2ヶ月間リモートワークが主となりました。
初めは良かったのですが、緊急事態前言が発令したあたりから自宅のWi-Fiの通信速度が遅くなり(徐々にリモートワークをする方々が増えた影響か)、ストレスを感じるようになりました。そもそも、Wi-Fiルーターが自分の部屋から離れていたこともあり、Wi-Fi中継器の導入をしました。

選定理由

安くてコンパクトでシンブルなデザインというだけです!
ヨドバシカメラで購入しましたが、取り寄せのため1週間ほどかかりました。

2020年6月2日現在、在庫あるようです!
https://www.yodobashi.com/product/100000001004104516/

手軽な設定

スマホにアプリをダウンロードして、簡単に行えます。私が要した時間は15分くらいでした。
付属の説明書の手順に従えば問題ありません!

使用感

結論から言うと、使用する前よりつながりが良くなりました!電波もフルで立っています。
導入前までは会社のPCにリモート接続していると固まってしまうことが多々ありましたが、その回数も減り(ゼロではないが)、ブラウジングもスムーズになりました。

総じて

もし現在自宅のWi-Fiの接続速度に不満がある方は試してみることをおすすめします。
ただし、建物や使用している回線など、条件によって異なる部分はあると思います。
そのあたりはご了承の上、自己責任で使用していただけたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事