【Excel】ちょっとおしゃれなグラフを作ってみよう!【動画あり】

2 min 400 views
アイコングラフアイキャッチ

はじめに

エクセルでグラフを作るとき、ちょっとした遊び心を加えて見る人に興味を持たせる、そんな方法を今回紹介していきたいと思います。

完成系

まずは今回の完成系をご覧ください。下図のように棒グラフを指定したアイコンに変換していきたいと思います。

アイコングラフアイキャッチ

お急ぎの方は、YouTubeでもやり方を公開しておりますので、こちらもご覧ください。

準備

まずは、グラフを作るためにデータの準備をします。
なんでも構いませんが、今回は下記サイトの国別の年間ビール消費量のデータを使用していきたいと思います。

親切なことにExcel形式でダウンロードできるようになっています。

今回は、このデータのうち2019年実績の1位から5位と日本を加えた以下のデータでグラフと作っていきます。

国別ビール消費量

やり方

  1. STEP

    グラフの作成

    まずは、棒グラフを作成していきます。

    下図のように、データを選択した状態で、挿入グラフ縦棒/横棒グラフの挿入集合縦棒をクリックする

    棒グラフの作成
    縦棒グラフの選択
    縦棒グラフの生成

    これだけでも分かりやすいとは思いますが、ちょっと加工していきます。

  2. STEP

    アイコンの選択と加工

    つづいて上記の棒グラフをアイコンに変換していきたいのですが、そのためのアイコンを取得していきます。

    もちろん、自分で作成したものを用意してもいいのですが、Excelにもともといくつかのアイコンが用意されていますので、そちらを使っていきたいと思います。

    アイコンボタン

    かなり多くのアイコンが取り揃えてありますので、そこから検索窓に今回は「ビール」と入れて選択していきます。

    アイコン(ビール)
    アイコンの配置

    このままのアイコンを使ってもいいのですが、せっかくなので、色味を付けていきたいと思います。

    アイコンを選択して、グラフィックスの書式設定で下図の塗りつぶしで好きな色を選択

    アイコンに色付け
  3. STEP

    グラフにアイコンを挿入

    それでは、最後にグラフにアイコンを入れていきます。

    まずは、上記で作ったアイコンをCtrlCでクリップボードにコピーしておきます。

    つづいて棒グラフの棒をクリックします。

    その状態で、下図のように塗りつぶし(図またはテクスチャ)を選択し、画像ソースでクリップボードを選択、さらに積み重ねを選択すると下図のようになります。

    グラフにアイコンを挿入

    アイコンの配置については、上図の積み重ね以外に、下図のように引き伸ばし拡大縮小などの設定ができます。

    引き伸ばしパターン
    引き伸ばし
    拡大縮小パターン
    拡大縮小

さいごに

いかがだったでしょうか。そこまで難しくないステップで面白いアイコン入りのグラフが作れますので、ぜひいろいろ試してみてください!

また、参考に、Adobeのillustratorでは、もっと高度なグラフを作ることができるみたいなので、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事