〇行おきの合計を求める関数の書き方(Excel)

1 min 75 views

IF関数、MOD関数、ROW関数、SUM関数を使用すると、〇行おきのデータを計算することができます。

=SUM(IF(MOB(RAW(範囲),求める行番号)=余り,範囲,0)
※行番号が重要なカギなので、どの行番号に位置するかを必ず確認してください。

☆【2行おきの場合】
=SUM(IF(MOD(ROW(B1:B6),2)=1,B1:B6,0))

☆【3行おきの場合】
=SUM(IF(MOB(RAW(B2:B10),3)=1, B2:B10,0))

☆【4行おきの場合】
=SUM(IF(MOB(RAW(B16:B23),4)=3, B16:B23,0))

☆【5行おきの場合】
=SUM(IF(MOB(RAW(B29:B38),5)=3, B29:B38,0))

関連記事