New service "AwesomeQR"

もっと知りたい!?【無料】で使える配色ツール”Adobe Color”を使ってみた話

1 min 364 views
もっと知りたい!?
BUNKYUDO

BUNKYUDO

“Adobe Color”はAdobeが提供する無料の配色ツールになります。
WEB上で無料で利用できるのに、かなり凄いのです

AdobeColorのここがスゴイ!
  • WEBで無料で利用できる!
  • カラーテーマの数が超豊富!
  • アクセシビリティ機能が強化!NEW
  • AdobeCCツールとの連携が便利!

WEBで無料で利用できる!

Adobe ColorはAdobeが提供する無料の配色ツールで、直感的な操作でデザイン制作をする際の色選びを補助してくれます。

カラーテーマの数が超豊富!

豊富なカラーテーマから配色を選ぶことが出来るだけではなく、写真やイラストの画像から配色を調べることも可能です。


RGB,HSV,CMYK,LABのカラーコードが表示されますので、PowerPointなどOffice系ソフトで使用する際には、RGBのカラーコードを入力すれば同じ配色が再現できます。
CSSやSASS形式でコピーして、そのままウェブサイトにコードを貼付して使用することもできます。

【NEW】アクセシビリティツールが強化!

コントラスト比のプレビューで背景色と文字色の見やすさが確認できます。

多様な色覚対応シュミレーターを使用すれば、様々な色覚(色の見え方)の人に配慮した配色が可能になります。
D型(1型)、P 型 (2 型) 、T 型 (3 型) 色覚の場合のそれぞれの見え方を確認できます。

AdobeCCツールとの連携が便利!

さらに、AdobeCreativeCloudアカウントを持っている方は、PhotoshopやIllustratorでCCライブラリの読み込みから、テーマスォッチに追加することで、読み込んだ配色をそのままAdobeCCのツール内で使用することができます。

BUNKYUDO

BUNKYUDO

マンネリ化した配色をちょっとおしゃれに、そして見やすく、時短も出来ちゃう無料のツールのご紹介でした。
是非試してみてくださいね。
デザイン制作に限らず、プレゼン資料を作成する際にも活用できそうですね。

関連記事