CMSとは?

CMSとは

正式名称をContents Management Systemといいます。
HTMLなどの専門知識を必要とせずにブログのようにテキストや画像を入力することでwebページの作成、更新ができるシステムです。

弊社運営サイトのマイクリアファイルも、注文フォーム以外はCMSで作成しています。

http://myclearfile.com/

 

簡単に使えるだけでなく、本格的なWebサイトを作ることができるので、

WordPressを導入している有名企業まとめ|発注成功のための知識が身に付く【発注ラウンジ】

こちらのサイトでも紹介されていますが、CMSは有名企業でも利用されています。

代表的なCMS

CMSには種類があります。

主流なのはWordpress(ワードプレス)ですが、Movable Type(ムーバブルタイプ)というCMSも有名です。

簡単に比較してみたものがこちら。

WordpressMovable Type
月額利用料金:無料月額利用料金:有料
システム環境:PHP、MySQLシステム環境:Perl、(PHP)、MySQL
オープンソースのCMS。柔軟であることが特徴。テーマ、システムのカスタマイズが柔軟に行える。CMSサイトの6割程度で導入されており圧倒的なシェア率を誇る。ライセンス購入して利用するCMS。動的ページを生成する場合に比べて速く表示ができ、ユーザーのインターネット環境やサーバーの性能に左右されにくい。

どちらを使うかは目的に応じてという事になりますが、無料で使えるWordpressで作られたサイトが多いですね。

後々の運営を円滑に進める為にも様々なサービスを検討することはあってしかるべきと思います。

また、セキュリティ対策をしっかりと行っておくことも重要です。

どんな制作環境においても言える事ですが、脆弱性などのセキュリティ対策として最新バージョンを利用することをお勧めします。

WordPress

ワードプレスについて大きくまとめると以下のような点があります。

・オープンソースなので無料で使える

・拡張性が高いのでカスタマイズが用意

・CMS利用のシェア6割程度である

・セキュリティ対策として最新バージョンを適用するようにする

また、ネット上に情報量が豊富なので分からないことも少し調べるだけで解決方法がたくさん出てくることもあります。

勉強しやすいというのもメリットだと思います。

その他のCMS

以上CMSについて簡単にまとめてみました。

この他にも様々なサービスがあるので目的や相性に応じて選択してみてはいかがでしょうか。

(参考リンク:オープンソース・フリーなCMS一覧、比較)

https://matome.naver.jp/odai/2139143344473224301

https://matome.naver.jp/odai/2139143344473224301