新しいサービス【AwesomeQR】

「Ctrl+V」はもう古い?コピペの新常識!Microsoft PowerToys「プレーンテキストの貼り付け」を紹介します!

2 min 2,175 views

はじめに

ビジネスでは、ほぼ毎日Outlookでメールを送るわけですが、私はめんどくさがりなので、返信のメールの一部をコピーして貼り付けることがあります。

その際に、システムのショートカットコマンドを利用して、必要な部分を「Ctrl」キー+「C」キーでコピーして、「Ctrl」キー+「V」キーで貼り付けたいわけですが、そのまま貼り付けてしまうと、送られてきたメッセージの書式までコピーしてくれて貼り付けられるようになっております。

ですので、私の場合は、いったんメモ帳を開いておいて、そこにコピーして書式をリセットした状態でメモ帳の文章をコピーして、貼り付けというように、メモ帳を返して文章をコピーしておりました。

このような事例は、メールにとどまらず、Excelであったり、Word、PowerPoint、そのた、illustrator、InDesignなどのデザインツールなどでも書式をコピーしてしまうので、たびたび厄介な現象になるかと思います。

今回は、それらを解消してくれるいいショートカットコマンドになりますので、ぜひ利用していただければと思います。

今回は、それを解決してくれる新機能、Microsoft PowerToysのプレーンテキストの貼り付けを紹介します。

方法

まず、お時間がない方は、以下の動画をご覧ください。

  1. STEP

    バージョンの確認

    まずは、PowerToysのバージョンを確認します。

    Power Toysの設定画面

    上図のように、PowerToysがバージョンがv0.68.0以上であることを確認してください。

  2. STEP

    設定の確認

    デフォルト設定では、機能が無効になっていますので、下図のように、機能を有効に設定します。

    プレーンテキストとして貼り付け

    以上で準備は整いました。

    あとは、適当に文章をコピーして、WordやExcel、PowerPoint、Outlookのメールなどに「Ctrl」+「V」に「Windows」キーを追加するだけで書式を無視したテキストを貼り付けることができます。

さいごに

いかがだったでしょうか。

正直、コピペに関して書式を気にしたことがないという人は全く意味のない話になりますが、相手に伝える文章に統一感がないと気持ち悪いという潔癖症の方にとっては、非常に効率的なツールの話になるかと思います。

ぜひ活用してみてください!

関連記事