空白だけを選択して色をつけたり、斜線を入れたりする方法(EXCEL)

空白セルにだけに色を付けたり欠席や、未提出など文字列を入れたいという場合、量が多かったり毎度繰り返したりする作業ならば効率の良いやり方があります。

はじめに、表の対象となるセル範囲を選択しておきます。

空白セル(空欄セル)だけを選択するには、ジャンプ機能を使います。

次に、ホームタブの編集グループにある、検索と選択の▼をクリックして、ジャンプを選択します。

図にあるように、Ctrl + G キー でもOKです。

[ジャンプ] ダイアログ ボックスを表示します。

ジャンプダイアログボックスが表示されたら、セル選択をクリックします。

次に、選択オプションダイアログが開くので、空白セルにチェックしてOKをクリックします。

すると、表の空白セルだけが選択されています。

斜線を引きたいので、Ctrl+ 数字 1 キー か、ホームグループのフォントグループの▼をクリックして、書式設定ダイアログボックスを表示します。

罫線タブで、斜線をクリックして、OKをクリックします。

空白セルにだけ、いっぺんに斜線が引けました。

空白セルにいっぺんに同じ文字列を入力する

空白セルが選択された状態で、「欠席」と入力してCtrl キーといっしょにEnterキーを押したら、空白セルがすべて欠席と入力されます。