弊社では「図面差分検査」を行い、修正前と修正後のデータを比較しています。下の図のように変更箇所が赤字で表示されるため、無駄なく漏れなく確認を行うことができます。