「WEB」「印刷」の共存を実現する

現代社会において情報収集やデータ管理をWEB上で行うことはごく一般的です。近年ではクラウドの普及により更に利便性の高いサービスを、多くの企業・団体が活用をしています。そして集約したデータをアウトプットする際には様々なケースがあります。その中の一つが印刷物ですが、データを有効活用した印刷の仕組みを提供できる事業者はそれほど多くありません。

東京文久堂が提供するWEB事業の最大の強みは、

集約されたデータを自動的に印刷用データに加工できることです。

データを人的なコピー&ペーストでレイアウトする作業は工数がかかり、ヒューマンエラーのリスクもあります。データを活用して印刷物を作成するには自動化の仕組みを取り入れることが最善であるケースが多々あります。

東京文久堂ではWEB集約システムの導入支援(インプット)、自動組版処理(アウトプット)のいずれか又は両方のサービスを提供することにより、お客様のコスト、要求品質、納期短縮に応えるサービスを提供しています。