ダミーテキストの入力

Wordの機能を試したいときあるいは何かサンプルの文章が必要なとき、「あああ」や「いいい」などの意味のない適当な文字を入力したり、別の文章からコピーして貼り付けたりするのもいいのですが、 Word にはダミー文章を入力する機能が用意されています。

操作方法

1.行頭にカーソルを移動する
2.日本語入力をoffにする
3.「=rand()」と入力し「Enter」キーを押す
1段落に3つの文章を含む5段落のダミーテキストが挿入されます。 段落と文章数を指定することも出来ます。この場合は「=rand(段落数,1段落あたりの文章数)」と入力します。
例えば
・=rand(5,1):
段落5、段落内の文1の文章の作成
・=rand(1,5):
段落1、段落内の文5の文章の作成
・=rand(10,5):
段落10、段落内の文5の文章の作成
・=rand()でダミーテキストを入力するには2つの条件があります。
1入力の場所は行頭に限ります。行頭以外の場所で入力しても無効です。
2オートコレクトの自動修正がオンになっていること。(初期設定でオンになっています。)
行頭に =rand()を入力しても ダミーテキスト挿入されない場合は、オートコレクトの自動修正がオフになっている可能性があります。オンにする手順は次のとおりです。
1.[Office]ボタン→[Wordのオプション]で[Wordのオプション]ダイアログボックスを開きます
2.[文章校正]を選択します。
3.[オートコレクトのオプション]ボタンをクリックします。
4.[オートコレクト]ダイアログボックスが開いたら、[オートコレクト]タブを選択します。
5[入力中に自動修正する]チェックボックスをオンにします。

6.[OK]ボタンをクリックします。
7.[Wordのオプション]ダイアログボックスに戻ったら、[OK]ボタンをクリックします。

蛇足
パワーポイントで =rand()と入力すると英文のダミーテキストが挿入されます。
エクセルでは「=rand()」は「0以上で1より小さい乱数を発生させる」と言う関数で ダミーテキストは挿入されません。