文字や体裁が勝手に変わってしまう【WORD】

入力を手助けしてくれる「オートコレクト」や「オートフォーマット」の働きで「改行したら勝手に箇条書きになった」とか「先頭のアルファベットが大文字になる」とか“お節介”と感じる場合もあるでしょう。

入力後に現れるボタンで解除するか(図2)、無効にしたい項目を選べます。

図1 「1」で始まる行で改行すると、次行で「2」と自動入力される場合がある(1)。すぐに解除したい場合は「オートコレクトのオプション」をクリックし、「~自動的に作成しない」をクリックする(2)。

図1 「1」で始まる行で改行すると、次行で「2」と自動入力される場合がある(1)。すぐに解除したい場合は「オートコレクトのオプション」をクリックし、「~自動的に作成しない」をクリックする(2)。

 

いらない変換機能をまとめて無効にするには、下記の操作をします。

図2 「ファイル」をクリックし(1)、「オプション」をクリック(2)[注]。次の画面で「文章校正」をクリックし(3)、「オートコレクトのオプション」をクリックする(4)。

図2 「ファイル」をクリックし(1)、「オプション」をクリック(2)[注]。次の画面で「文章校正」をクリックし(3)、「オートコレクトのオプション」をクリックする(4)。

 

図3 冒頭のアルファベットが大文字に変わるのを避けるには、「文の先頭文字を大文字にする」のチェックを外す。ほかにも無効にしたい項目があれば、チェックを外せばいい。

図3 冒頭のアルファベットが大文字に変わるのを避けるには、「文の先頭文字を大文字にする」のチェックを外す。ほかにも無効にしたい項目があれば、チェックを外せばいい。

 

図4 「入力オートフォーマット」をクリックする(1)。自動で箇条書きになるのを止めたいなら、二つの「箇条書き~」のチェックを外す(2)。記号が罫線になるのを無効にするには「罫線」のチェックを外し(3)、「OK」をクリックする(4)。なお、設定を元に戻したいときは、この画面でチェックを入れればいい。

図4 「入力オートフォーマット」をクリックする(1)。自動で箇条書きになるのを止めたいなら、二つの「箇条書き~」のチェックを外す(2)。記号が罫線になるのを無効にするには「罫線」のチェックを外し(3)、「OK」をクリックする(4)。なお、設定を元に戻したいときは、この画面でチェックを入れればいい。