Windows 10では付箋が無くなりSticky Notesに!

Windows 10 Anniversary Update(201683日提供開始)からは、「付箋」が無くなり「Microsoft Sticky Notes」になりました。

 「付箋」が無くなりましたが、ユニバーサルアプリとしてSticky Notesになりデータが引き継がれています。

・アイコンが一新

2018315日にMicrosoft Sticky NotesV2.1になり、アイコンが一新されましたので追記しました。

付箋が無くなりSticky Notes!Windows 10付属の付箋紙ソフト

 

・色の指定も若干変わりました

V2.05V2.1との違いです。設定の場所もわかりやすくなりました。

・付箋のバージョン

2018322日現在付箋の最新バージョンは、2.1.17.0です。地味にバージョンアップして使い勝手も牛歩ながら良くなっています。

「付箋」からユニバーサルアプリの「Microsoft Sticky Notes」になってレベルダウンしています。

・付箋のバージョンの確認方法

「・・・」をクリックし歯車マークの設定をクリックします。

するとバージョン情報が表示されます。

 

「インサイトを有効にする」が気になった方もいるでしょう。

これはコルテナインサイトと言ってコルテナ経由で電話をかけたり、リマインダ機能を活用する便利な機能です。しかし、日本語には対応していません。