印刷すると文字がセルからはみ出る!【Excel】

Excelでは編集画面と実際の印刷で、文字の大きさが微妙に異なります。そのため、編集時には文字がセル内に収まっていても、実際に印刷してみると文字がはみ出てしまうことがあります。プレビューで確認できるので、印刷前にチェックしておきましょう。

編集画面ではセル内に文字がピッタリ収まっているので問題ないように見える

編集画面ではセル内に文字がピッタリ収まっているので問題ないように見える

71_image3

印刷プレビューを確認すると、一部のセルの文字がはみ出ている

文字のはみ出しを解消する手段としては、セルの書式設定から「折り返して全体を表示する」や「縮小して全体を表示する」といった機能を使うのが一般的ですが、折り返し表示だと今度は縦方向に文字がはみ出したり、文字が小さくなって読みづらくなったりします。

今度は縦方向にはみ出てしまった

71_image4

はみ出ているセルを選択後、セルの書式設定の「配置」を開き、「文字の制御」の「折り返して全体を表示する」にチェックを入れる

71_image5

はみ出ている部分がわずかなら、印刷プレビュー画面のままセル幅を調整するのが確実です。余白を表示したあと、セルの境界線をドラッグして幅を広げましょう。はみ出る部分が大きい場合はセルの書式設定から「折り返して全体を表示する」を有効にした上で、編集画面からセルの高さを調整します。なお、印刷プレビューで変更できるのはセルの幅だけで、高さは変更できません。

71_image6

印刷設定画面右下の「余白の表示」をクリック。ドラッグでセル幅を広げ、文字がはみ出ないように調整する