Excel の日程表で土・日曜日の色を自動的に変える方法

まず、書式を設定したいセル範囲を選択します。
ここでは、どの行の曜日も「土」「日」になる可能性があるので、セル範囲A4 ~ B34 を選択します。

201612_image1

セル範囲を選択

セル範囲を選択したら、「ホーム」タブ→「条件付き書式」ボタン→「新しいルール」をクリックします。

201612_image2

「ホーム」タブ→「条件付き書式」ボタン→「新しいルール」 をクリック

「数式を使用して、書式設定するセルを決定」をクリックして、「次の数式を満たす場合に値を書式設定」の下のボックスに「=$B4=” 土”」と入力します。

201612_image3

「=$B4=” 土”」と入力

○土曜日の場合の書式設定(Excel 2007 以降の場合)

数式が入力できたら、「書式」ボタンをクリックします。

「書式」ボタンをクリック

「書式」ボタンをクリック

表示された「セルの書式設定」ダイアログボックスで、曜日が「土」の場合の書式を設定します。

「フォント」タブの設定

「フォント」タブの設定

「塗りつぶし」タブの設定

「塗りつぶし」タブの設定

最後に「OK」ボタンをクリック

最後に「OK」ボタンをクリック

 

○日曜日の場合の書式設定(Excel 2007 以降の場合)

土曜日の書式設定が終了したら、日曜日の書式を設定します。新しい条件になるので、「新しいルール」
を選択する手順から繰り返してください。ここでは、下図のように条件付き書式を設定します。

条件となる数式を設定

条件となる数式を設定

「フォント」タブの設定

「フォント」タブの設定

「塗りつぶし」タブの設定

「塗りつぶし」タブの設定

最後に「OK」ボタンをクリック

最後に「OK」ボタンをクリック

日付・曜日・書式の3 つが自動設定される!

それでは、年と月を修正してみましょう。たったこれだけの操作で、日付・曜日・書式が自動的に設定されました!

日付・曜日・書式の3 つが自動設定される