参照元や参照先の確認方法(Excel)

参照元セルや参照先セルの確認にはツールバーの[参照元のトレース]、[参照先のトレース]ボタンを使用すると矢印などが表示され、視覚的に確認できるので便利です。また、エクセルメニューの[ツール]-[ワークシート分析]-[参照元のトレース]、[参照先のトレース]を選択しても同じ操作が行えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参照元や参照先のトレースを表示
参照元セルや参照先セルを調べたいセルを選択して、[参照元のトレース]ボタン、[参照先のトレース]ボタンをクリックすればトレース矢印が表示されます。
(セルにエラー値が含まれる場合は赤い矢印が表示されます)

以下の図はB9セルを選択し、[参照元のトレース]ボタンをクリックして参照元トレース矢印を表示している場面です。