2.差分チェック:
修正前と修正後のデータをソフト上で比較します。目視では分かりづらい細かな修正部分も正確に認識することができますので、古いデータを誤って使用したり、時間をかけて修正部分を探したりする必要もなくなりました。
校正チェックも大幅に削減できミスもなくなりお客様に満足していただけると確信しています。