CTDとは、Common Technical Documentの略で、2001年にICHで合意された医薬品承認申請様式のことです。日米欧で、新医薬品の承認申請様式・添付データ等、申請資料の共通化を目指すものです。また、これを電子化したものをeCTD(electronic Common Technical Document)と呼びます。

お得意様に製薬メーカー様があり、今後CTDからeCTDへ移行するにあたり弊社でもeCTDを理解して製薬メーカー様のお役に少しでもお役に立てるように賛助会員になりました。

http://www.ectd-society.com/