東京文久堂ニュース

東京文久堂ニュース12月58号

喫緊に国民の信任を問うようなことがないのに、12月のあわただしい時に衆議院選挙とはどうなのでしょうか。経済を本気で立て直してくれるような人はいないのでしょうか。 先日、寺島実郎さん【日本の評論家。多摩大学学長・教授、三井 […]

東京文久堂ニュース11月57号

先月10月21日で弊社は創立12周年を迎えることができした。これもひとえにお客様のご支援ご協力の賜物です。改めまして御礼申し上げます。 これからも全社員一丸となって、お客様に喜んでいただける情報発信のお手伝いをさせていた […]

東京文久堂ニュース10月56号

人間ってすごい!なぜか読めてしまう FACEBOOKで見た方があると思いますが、人間は文字の「最初と最後」さえ認識できれば、間の文字がでたらめでも読めてしまいます。それを表す有名な文章があります。 でたらめな文章 「こん […]

東京文久堂ニュース 2014年9月55号

地球温暖化の進行と聞くと、直感的には暖冬になりそうに思われます。ところが、去年の北半球の冬には、日本や北米東部は厳しい寒さに見舞われ、北米の五大湖の凍結や、山梨県甲府市に観測史上1位の積雪をもたらしました。その一方で、冬 […]

東京文久堂ニュース 2014年8月54号

弊社は今年中に事業継続計画(BCP)※を策定することにしました。 そんな時に先日、耳下腺炎になり、会社を3日休みました。その場合に命令系統はどうするのかとか決めておくことが事業継続計画です。もちろん、自然災害が起こった場 […]

東京文久堂ニュース 2014年7月53号

「やじ」を国語辞書で調べてみました。 やじうまの略でした。 他人の言動をあざけり妨害すること。 他人の動作や発言などに,からかいや非難の言葉を浴びせる。 では、「野次馬」とは? 人の尻馬に乗って、自分とは無関係なことに、 […]

東京文久堂ニュース 2014年6月52号

六月は雨がたくさん降る時季なのに“水の無い月”って変なのって思われますよね。 「水無月」の“無”は“の”にあたる連体助詞ですので、「水無月」は“水の月”ということになります。 田植えが済み、田に水を張る必要があることから […]